ピアノ発表会  ヒントあれこれ
ピアノ発表会  ヒントあれこれ
ピアノ発表会  ヒントあれこれ

HOME

発表会の準備は

発表会の盛り上げ方

さまざまな演出と工夫

こんな生徒にはこんな曲

曲想からみるピアノ曲

難易度別ピアノ曲

発表会のプログラム

ピアノの楽譜・本


ピアノ教室リンク集


人気作曲家ベスト10
クラシック
ショパン
ベートーヴェン
ギロック(楽譜)お薦め
    ギロック(CD視聴)
J.S.バッハ(楽譜)
ブルグミュラー(楽譜)
オースティン (楽譜)
ドビュッシー(楽譜)
ランゲ (楽譜)
リヒナー (楽譜)
ストリーボッグ(楽譜)


人気作曲家ベスト10
ポピュラー曲
久石 譲 (楽譜)
倉本裕基(楽譜) お薦め
   倉本裕基(CD視聴)
湯山 昭 (楽譜)
クレイダーマン(楽譜)
西村由紀江(楽譜)
坂本龍一(楽譜)
矢野顕子(楽譜)
佐藤敏直(楽譜)
中田喜直(楽譜)
加古 隆(楽譜)




ピアノ発表会の準備は


どのくらいの頻度でピアノ発表会を開く?

時期はいつごろが多い?

何曜日がいいの?

出演者は何人くらいですか

会場選びのポイント

会場のキャパシティと出演人数は

会場はどうやって探すの?

準備はどれくらい前から?


どのくらいの頻度でピアノ発表会を開く?

1年に1回・・・55%

2年に1回・・・30%

1年半に1回・・・15%

その他・・・5%

大きな発表会の合間に、気軽なサロンコンサートや自宅でのコンサート、クリスマスコンサートやミニコンサートなどを組み合わせて行っている先生方が多いようです。



時期はいつごろが多い?

春・・・35%

夏・・・15%

秋・・・25%

冬・・・5%

特に決めてない・・・20%

時期としてはやはり春が、一番人気があるようです。春休み、夏休みは学校行事と重ならない、練習やレッスンの時間が組みやすいと、いったことなども大きな理由でしょうか。



何曜日がいいの?

土曜日の昼・・・25%

土曜日の夜・・・20%

日曜日の昼・・・40%

日曜日の夜・・・10%

その他・・・5%

聴きにくるご家族やお友達のことを考えると、やはり人気があるのは、日曜日や土曜日の昼のようです。時間をあまり気にせず進行できるのがいいですね。



出演者は何人くらいですか

10人〜20人・・・20%

20人〜30人・・・40%

30人〜40人・・・25%

40人〜50人・・・10%

50人以上・・・5%

近頃ではお弟子さんの数も少なくなる状況にあり、合同の発表会も増えてきているようです。そうしたことからもアンサンブルや、連弾、プログラムもポピュラー曲、クラシック曲と変えて、一人が何回も演奏するような工夫をする発表会も多いようです。



TOPにもどる

会場選びのポイント

広すぎる、狭すぎる、遠すぎる、ステージが狭い、借りる費用が高すぎる等々。なかなかすっきりとは解決できないのが会場の問題です。

会場には公立と私立のホールがあり、どちらのホールにも一長一短があり、どちらがいいとは言いがたいところがありますが、概して公立のホールは費用の点でメリットが大きいようです。最近では公立のホールもよい施設が多くスタッフも親切なところが多いようです。(以前は公立のホールは対応が悪いところも多くあった。)

ちょうどよい会場が見つかったと思ったら、抽選で外れてしまったというようなこともありますが、会場選びには次のようなポイントがあります。

座席数が適当

・交通の便が良い(お客さんが来場しやすい)

会場費が安い

・教室からの足の便が良い

ピアノが良い

・音響が良い

・雰囲気が良い

・会場の美観が良い

・会場の静けさ

会場のイメージが良い



会場のキャパシティと出演人数は

20人〜30人・・・・200席程度

30人〜40人・・・300席程度

40人〜50人・・・400席程度

50人以上・・・・400席以上

出演人数と会場の大きさは一概にはいえませんが、出演者数に対して、お客さんがどのくらいくるのかという点をまず考慮します。出演者が小さな子の場合と大きな子の場合は違うので一概にはいえませんが、一人についてお客様が4〜5名、そして出演者数を加えた場合に空席があまり目立たないような客席数が良いと思います。人数に対してあまり大きなキャパシティの会場もさみしさを感じてしまいます。



会場はどうやって探すの?

発表会用の比較的大きな会場になるとその数は限られていますので、探しやすいのですが、大きな発表会の合間に行う、気軽なサロンコンサートやおさらい会の会場はなかなか手ごろな場所がないのが現状です。そこで会場選びの情報源をピックアップしてみました。

・友人や知人からの情報。口コミ。

・インターネット

市や町の広報誌

・地元の市民文化会館

・楽器店の担当者

ホールマップや雑誌

新聞広告等



準備はどれくらい前から?

3ヶ月前・・・5%

4ヶ月前・・・5%

5ヶ月前・・・20%

6ヶ月前・・・50%

半年以上・・・20%

発表会の会場の予約は、一般的に1年前(公立の会場は6ヶ月前が多い)からになっていますので、先ず会場を予約します。そして6ヶ月前頃から全体のプログラムを考え始め、生徒に曲を与えるのは3ヶ月前ころというのが一般的なようです。

TOPにもどる

 

 



リサイタルの開き方 鈴木由美ピアノ教室 オーケストラ クラシック音楽情報 リンク集 このサイトについて
Base Template by WEB MAGIC. Copyright(c)2008  ピアノ発表会ヒントあれこれ  All rights reserved.